• 女性のための求人情報

CONTENTS

水商売の種類

求人と一言で言っても、様々な求人があります。飲食店、デスクワークなど様々ありますが、その中でも、特に高収入を稼ぐことができるのが水商売です。
水商売の定義が曖昧な部分や、よく分からないという人も多いですが、一般的にはキャバクラ、ガールズバー、スナックなどのことを指すことが多いです。
キャバクラはドラマや映画の舞台となったり、テレビで取り上げられたりすることも多いので、多くの人が知っている求人です。
水商売の特徴の1つが、勤務する時間帯が夜ということです。
コンビニやスーパー、レストランなど様々なアルバイトがありますが、そのようなアルバイトは日中に勤務することが多いです。
それに対してキャバクラは夜しか営業を行っていないので、夜しか働くことができません。

水商売は、ガールバーやスナック以外に、風俗店を指すことも多いです。
キャバクラと風俗店は大きな違いがあります。求人に応募する際は、それをしっかりと理解して働く必要があります。
キャバクラの場合は、利用するお客様は、精神的快楽を求めています。女性と話したい、楽しくお酒を飲みたい、ということを目的としています。そのため、会話力やコミュニケーション力が必要になるのです。
それに対して、風俗店は、身体的快楽を求めています。そのため、会話力やコミュニケーション力があまり無い場合でも、性的サービスを行うことができれば、十分働くことができます。
また、給料のシステムも異なる部分があるので、働く際は注意が必要です。